スーパーカブのプラグ交換とヘッドライト交換


カブのヘットライトのハイビームが切れた。
ボチボチ1万キロを走ったのでプラグも変えるかな・・と。

で、購入。
ライトはスタンレーの普通のタイプ(12V・30W)
正直、暗いのですが夜間に走ることはあまり無いのでOK。
ハロゲンライトはバイク屋さんに聞きますとカブに良いとは言えないらしいですし・・
プラグはCR6HSA(純正?)相当品で今回はNGKのイリジウムプラグを^^



オイル交換後に・・と思ってましたが夏場は暑くて面倒です。(オイル交換だけで汗がダラダラと・・苦笑)
作業自体は簡単ですよ、プラグキャップを抜いてプラグはずして新しいのをはめるだけ。
ライトも同じようなもんです。
必用なのは車載工具のプラグレンチとプラスドライバーだけですし15分もかからないと思います。
でも、バイク屋さんへGO!(工賃が知りたかった)

ちなみに、以前ストップランプが切れた時は部品込みで1000円でした。

今回は部品持ち込みなので工賃のみ。

作業時間は両方で5分足らず、工賃は700円でした。
部品代を入れると普通のプラグなら3〜400円、ランプが6〜700円程度なので2000円もあればOKですね。

プラグはイイ感じで焼けてるようです。
予備として保管しておきます。

あ、イリジウムプラグですが体感的にノーマルプラグと変わりませんね^^;
オイルはカストロール10−40よりホンダ純正のG2 10−40の方が加速・最高速度ともに良いと思いますが・・

以上。

戻る