ガンダム破壊命令


さて、冒頭からいきなりアムロ君「正義の味方」っぽくフラウをかばいます・・・
シャア少佐のファルメルから攻撃を受けた連邦側は大混乱。
艦長自らが砲座に座るも・・「チュドっ!」って・・ダメじゃん!
一方、帰還したスレンダーさんは腕の骨でも折れたのかしら?・・包帯グルグル巻きですね。

包帯と言えば、このヒト。
「そこの女の方、包帯くらいなら巻けるはね?」とフラウに問いかけつつセイラさん初登場!

と、更に大怪我をした艦長とブライトさんの会話に割り込むような形でミライさんも登場!
「クルーザー級のスペースグライダーが、どーのこーの・・」
あのネ、最新鋭の戦艦なんですが・・笑

今度はジオン側・・夕飯の支度がパーになったとドズル閣下にシャアさん叱られてます。
ですが、「V」作戦なるモノはドズル中将の御機嫌も良くしちゃいます。
ザクを3機も請求しても了解してもらえます。
「サスガは赤い彗星」ですヨ。

そこで名言

戦いとは何時も2手3手先を考えて行うモノだ・・・・ワハハ・・ごもっとも。

もう一度ホワイトベースのブリッジに戻ると、ブライトさんガンダムのパイロットが子供だと言い御怒りです。
(おみゃ〜さんも大して変らんだろうがっ!)

「ナゼ、ソコニイル?!」・・・隠れた迷言かも・・笑

はたまた艦の外へ生存者を探索に出るのがセイラ、フラウの女性二人とは・・トホホ・・
んがぁ!、セイラさん:「それでも♂ですかっ!この軟弱モノ!!」・・ハイ、大丈夫みたいな気がする・・汗
(カイさん、いきなりヤラレ役での御登場でした)

サイド7の外ではシャアさんが「V」作戦の概要調査と「連邦のMS」を分捕りに乗り込みます。
ムサイ級戦艦から砲撃を受けたパオロ艦長は、「アムロ元服」指令を発動!
ブライトさん、不服そうです・・苦笑

サイド7内に潜入したシャア少佐は、セイラさんと運命的な再会を果たすことになるワケですが、
セイラさん、どこまでも御上品ですネ。(およしなさい、おすてなさい・・敵?にも敬語)

「し、しかし・・アルテイシアにしては強すぎる・・」byキャスバル
同意です!

さて、今日は覚えておかないとイケナイ武器がアル。
スーパーナパーム・・・V作戦の機密を一瞬にして「灰?」にする凄い武器です!

2手3手目も失敗しちゃったシャア少佐と御一行様は、とりあえず逃げることに。
アムロ君がガンダムで「撃つゾ!撃つゾ!撃つぞぉ〜!」、「ドキュ〜ン」・・

「慌てるな」(慌てるって!)
「そうそう当たるモノではないっ!」(イヤ、そーじゃなくて貴様のせいダ!と・・)

セリフの直後に一時停止をしますと気のせいか?少佐の表情も引き攣ってますやん・・笑

ついに、ザク発射!!
スレンダーさん、大丈夫なのか?右手骨折してるみたいだが・・(--;)

そしてホワイトベースも大混乱の中、いよいよ出撃っ!
リュウさんもシュミレーション2回きりの状態でコアファイターに・・・汗

今日の〆は

「1機のザクは通常の3倍で接近」

「シャアだ、赤い彗星の・・」、「逃げろ!」

ワハハ・・逃げるんか?

「見せてもらおうか、連邦のモビルスーツの性能とやらを!」

カッチョエ〜〜〜!!!

「相手がザクなら人間じゃないんダ!」・・それは違うぞ、アムロ君

「当たらなければ、どーとゆーコトはない」・・・仰せの通りなんですが・・

戦艦並みの威力が、どーのこーのでスレンダーさん合掌。

次回へ。。