ルナツー脱出作戦

え〜・・始めちゃった以上は時々でも書かないと・・苦笑
ホワイトベース(以降WB)は無事にルナツーへ到着しました。
ルナツーと言いますのは簡単に言えば地球連邦軍の唯一の宇宙拠点なワケでしてジオン公国とは離れた場所にあります。

ココの司令官であるワッケイン少佐は頭の固い軍人でして、いきなりブライト以下アムロ達を監禁しちゃいます。
ブライトさんの言いぶんなど全く無視・・汗
民間人の収容もダメと。(顔つきも冷たそうなヤツですネ〜)

一方のシャアさんは・・・
ドレン:「少佐、ルナツーをやりますか?」
シャア:「ドレン、貴様も言うようになったな」・・と。
何だか山賊の子分と親分みたいな会話です・・笑
(シャア:再び1話の回想シーン・・アルテイシアにしては強すぎる・・10年前は、どんな娘さんだったのかな?)

そ・し・て・・・ノーマルスーツでルナツーに潜入すると言い出します!
部下一同:「ええっ!??」
ワハハ・・流石は赤い彗星です。サイド7での失敗などはスッカシ忘れてるのか?
今度は軍事要塞だゾ!・・・度胸がありますね・・と言うよりもワッケインには想像出来ない作戦と言う意味では良い考えでしょうか。
ついに作戦開始!。
何やら昔(第2次世界大戦)の映画を思い出させるワクワク感がありますネ。

さて、アムロ君達はと言えば・・
ガンダムの教育型コンピューターについてウンチクを垂れてみえます・・笑
(ワタクシ、この部分は初めて意識して見聞きしました)

で・・「ドッカ〜ン!」とルナツーが・・ワッケインさん、トロ過ぎ・・苦笑
下士官の「ブライトの言ったとおりだ」
司令官殿「キッ!」てな感じで睨みつけてたりして・・

監禁されたブライトさんは・・ヤケクソで扉を殴りつけ(手が痛そう)てますと、「開けゴマ」とばかりにドアが開くんだなコレが・・
大脱走開始!!

ワッケインさんはマゼラン級戦艦で勇ましく出撃っ!と思いきやゲートを爆破されてトンデモない事態になってます。
(誰だよ、こんなヤツを指令にしたのは?)

WBの出航準備中に気付いた指令殿・・今度はこれを阻止に出ます。(自分で動かす気?)

ここで、ついにブライトさんの名言。「アンタの敵はジオンか?それともワシ等か?」
軍規に則り、あくまで機密保持にこだわるワッケインさんでしたが・・
パオロ艦長の御登場です!。
簡単に言いますと、「オマエさんよりコイツ等の方が使えるゾ!、だから好きにさせたれい!」・・です。
ワッケイン:「ワカリマシタ」・・やっと素直な良い子になりまちたね〜〜

までは良いのですが、ここで不思議なコトが・・
シャアさん、WB(木馬)とガンダムを乗っ取るんじゃなかったの?
ザクで出撃して「イッキに木馬とガンダムを叩く!」って・・(^_^;)

良く分かりませんが戦闘開始っ!
なんと!アムロ君、スンゴイ腕を上げてます!
シャアザクの攻撃をビームサーベルで防ぎつつ2刀流で背後のザク(誰?・・汗)をクシ刺しに・・

WBも荒技(主砲発射・マゼラン破壊)を使い、ルナツーのゲートをこじ開けます。
巻き添えでザクがまた☆になってしまった。

たまらず、シャアは後退。

ココで悲しいお知らせがあります、パオロ艦長・・合掌!

地球に向かい発進するWBへ向かい、ワッケイン指令の一言で〆ましょう。

学ぶべく人を次々に失う・・

「寒い時代だとは思わんか」

オマエが代わりに失われれば良いんじゃ!・・苦笑

                         TOPへ