ガンダムコレクション6

画像をクリックすると大きくなります。


RX-178 ガンダムマークU ティターンズ RX−178
ガンダムMK―U(ティターンズ)

ティターンズが試作開発した機体.であり外見からは分からないがムーバブル・フレームなるモノを初めて内蔵した
試作3機ともエゥーゴに強奪された
・・お間抜け
RX-178 ガンダムマークU エゥーゴ RX−178
ガンダムMK−U(エゥーゴ)

テイターンズから奪い塗装を白く塗り替えたお手軽なガンダム・・
搭乗者はカミーユ・ビダン
カミーユの父ちゃんが開発したこともあり放送序盤では大活躍し、その後も息の長い活躍を見せる名機である
RX−79BD−1 ジム・ブルーディスティニー RX−79BD−1
ジム・ブルーディスティニー

私はGジェネレーションと言うゲームでしか出会ったことが無い機体であるが、EXAMシステムにより暴走したコトしか記憶に無い。
陸戦型ガンダムを改修して作ったらしい
RX−79BD−2 ブルーディスティニー2号機 RX−79BD−2
ブルーディスティニー2号機

頭部がガンダムタイプに変更された機体。
1号機が100mmマシンガンを装備するのに対し こちらはビームライフルを装備する。
つまり、EXAM搭載のガンダム?
RX−79BD−2 ブルーディスティニー2号機(ニムバス専用機) RX−79BD−2
ブルーディスティニー2号機(ニムバス専用機)

ジオンが強奪した2号機をニムバス専用機
としたリミッター無しの恐ろしい機体。
機体装備は宇宙用に換装してあるらしいが判別不能。当時は簡単製作シクレとして話題になったアイテム
RX−79DB−3 ブルーディスティニー3号機 RX−79DB−3
ブルーディスティニー3号機

宇宙戦用の装備が施された機体。
EXAMリミッターにマグネットコーティング。
何だか凄く強そうな気がする・・急遽実戦配備が 決まり、青色塗装が間に合わなかったようである
RX−77D 量産型ガンキャノン RX−77D
量産型ガンキャノン

キャノン砲が収納できるが意味があるの?
ポケットの中の戦争で映像が確認できる。
盾も待たずに装甲材質がジムと同じでは・・
やはり「あっ」と言う間もなく撃破されていた
RMS−099 リックディアス RMS−099
リックディアス

別名をガンマ・ガンダムと言う。
RX−78とリックドムの良い所を取り入れた機体。
クワトロの一存で改名させられたとか・・ 確かにガンダムに見えないがガンダリウム合金を使用
RMS−009 リックディアス RMS−009
リックディアス

当初クワトロ以外のパイロットはこちらのカラーに搭乗。 Zの9話以降は全て赤に統一された。 エゥーゴとAE初の共同作品として有名。
外見はジオン、中身はAEと言うところか・・
RMV−1 ガンタンクU RMV−1
ガンタンクU

Zの12話にチョロッと登場した機体。
ガンタンクを局地防衛用に再設計された。
見た目はモロに戦車である。
持てばすぐに中身が分かる重さのガンコレ
MS−08TX[EXAM] イフリート改 MS−08TX[EXAM]
イフリート改

イフリートを改修しEXAMを搭載した機体。腕部グレネード、脚部ミサイルポッドにホーミングミサイル・・
更にヒートサーベル両手持ち。 搭乗者ニムバスの戦法に兵装を合わせたって武器オタク?
MS−21C ドラッツェ MS−21C
ドラッツェ

デラーズフリートの新型MS・・・笑
ザクUF2とガトル戦闘機を混ぜたら完成な機体。
足なんて飾りであるから宇宙戦での突撃戦用機となる。
意外に機動力は高く侮れない機体である
MS−14A 量産型ゲルググ MS−14A
量産型ゲルググ

ジェネレーター出力、スラスター推力共にRX−78を上回る高性能な機体。
ジオン初のビーム兵器も装備されるが
「使える」パイロットが不足、開発の遅れにより実力が発揮できず・・残念!
MS−14 アナベル・ガトー専用ゲルググ MS−14
ガトー専用ゲルググ

ソロモンの悪夢、アナベル・ガトーの専用機。 その強さときたら、正に悪魔的、鬼神のごとし 信念を持つ人間は皆、ガトーの様になれるのか? ガトチャンみたく生きてみたい??
GAT−X105 ソードストライクガンダム GAT−X105
ソードストライクガンダム

ソードストライカーパックを装着したストライクガンダム。シュベルトゲベールなる名称の大型の剣は15.78メートルという
中途半端な設定値の長さを誇る。
ミゲルは確かコレでやられてしまった・・合掌
GAT−01 ストライクダガー GAT−01
ストライクダガー

私は今まで「タガー」だと思っていだが・・だが〜である。
CE時代のジムである・・
やたらと盾が大きいのが特徴。
GATシリーズのデーターを基に開発された機体。
ナチュラルが操縦できる様にOSをストライクから流用
GAT−X131 カラミティガンダム GAT−X131
カラミティガンダム

型式はデュエル、バスター、ストライクの流れを汲む イカレタお兄ちゃんの中ではマトモな部類のオルガ・サブナックが搭乗する機体であり、もの凄い火力を誇る。
後方支援機でも突撃するオルガは、
やはりアレである
GAT−X307 レイダーガンダム GAT−X307
レイダーガンダム

イージスガンダムの後継機となりMA形態へと変形可能な機体。 クロト・ブエルが搭乗する・・彼も・・・イカシタお兄ちゃん。
武装で特筆すべきはミョルニル、ただの鉄球にツォーンと言う 100ミリエネルギー砲を口から吐く・・本当にMSなのか?
ZGMF−1017 モビルジン ZGMF−1017
モビルジン

日本人等のナチュラルには操縦できないコーディネーター専用のMSであり、ザフト軍の主力MS。
ガンコレ4のアイテムとはポーズが異なる
複座型のジンをガンコレ化願う!
UMF−5 ゾノ UMF−5
ゾノ

私がお気に入りのMS。 ザフトが水中格闘戦を想定して開発した機体。 非常に特徴のあるフォルムを持ち、一度見たら 忘れようのないインパクトがある・・弱いけど
RX−78−2 ガンダム(スミイレ仕様)シークレット RX−78−2
ガンダム

ガンダムコレクションフルコンプを目指そう! の管理人@よし様から画像をいただきました

以下は、ガンダムコレクション4から設定された「フェイズシフト」装甲をイメージしたと思われる 「ルミナスクリヤー」(暗い所で発光する不気味なアイテム)の紹介



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [DX] [DX2] [10] [NEO1] [NEO2]

TOP PAGE