ガンダムコレクションDX2

画像をクリックすると大きくなります。


FXA−05+RX−178 スーパーガンダム FXA−05+RX−178
スーパーガンダム

Zガンダムとほぼ同じ時期に開発されたGディフェンサーと MKUが合体すると出来る機体。(MKUには22話からエマさんが搭乗) カツ君がもう少しマトモなら活躍できた? ティターンズの新型ラッシュに対抗する苦肉の策がコレである。
MRX−009 サイコガンダム MRX−009
サイコガンダム

RX−78が巨人化した恐ろしい機体。(ムラサメ研究所が開発) この大きさで可変機構を持つ。ガルダ輸送機にも入りきれない。 パイロットは強化人間のフォウ・ムラサメ。全てが規格外と言える。 Zガンダムの仮デザインとして有名な機体でもある。
AMX−004 キュベレイ AMX-004
キュベレイ

ハマーン・カーン様が操るアクシズ製のニュータイプ専用MS。 MAエルメスの後継機と言うことで10基のファンネルを装備する。 (背部にはLMES2と言う文字が刻まれている) ハマーンはクリプス戦役〜第1次ネオ・ジオン戦争終結まで搭乗し続けた。
FA−010S フルアーマーZZガンダム FA―010S
フルアーマーZZガンダム
第46話のみに登場したZZガンダムの強化版 これでもかっ!・・と言うくらい強力な装備にされている。 パイロットはジュドー・アーシタ 劇中では画像のハイパー・メガキャノンは未使用であった。
FXA−08R メガライダー FXA-08R
メガライダー

DX2イチの人気アイテム。人間の居住施設を持つ「ありがたい」メカ。 メッチャー・ムチャ氏が第16話でアーガマへ搬入したMS支援メカでもある。 MS3機まで載せることが可能で場所を選ばず運用できる優れモノでもある。 装備のメガランチャーも強力で意外に侮れない?
AMX−004−2 キュベレイMK−U AMX−004−2
キュベレイMK−U

強化人間エルピー・プルが搭乗したキュベレイの2号機 キュベレイの量産化を目的に開発されたとも言われる。 武装等に若干の変更はあるが基本的にはキュベレイと同じ機体。 劇中では第17話から登場した。
AMX−015 ゲーマルク AMX−015
ゲーマルク

妙に憎めない?キャラ・スーンが強化されて搭乗した機体。 ガンダリウム・コンポジットなる意味不明な装甲材が使用されている。 サイコミュ多数、胸部に2連装メガ粒子砲、両手両足にもビーム砲装備・・ ココまでやると反則かもしれない・・・
AMX−014 ドーベンウルフ AMX−014
ドーベンウルフ

ハマーン様に反逆したグレミー軍の主力MS。 ラカン・ダカラン隊が搭乗した。 サイコガンダムMKUを参考に開発され一般人でも扱えるインコムを装備する。 疑似サイコミュの他にもビックリドッキリ装備満載の凶悪?MS
MSA−0011 Sガンダム MSA−0011
Sガンダム

ガンダム・センチネルに登場するα任務部隊所属のリョウ・ルーツ少尉が搭乗した。 ZZガンダムと同時期に開発された機体。 MSの無人化を視野に入れ自立思考型コンピューター「ALICE」が搭載された。 「ALICEの懺悔」の著者である高橋氏の「あとがき」は必読である。
FA−010A FAZZ(ファッツ) FA-010A
FAZZ(ファッツ)

ZZガンダム用のフルアーマーシステムを検証する目的で試作された機体。 シン・クリプト中尉率いるFAZZ隊もα任務部隊所属である。 頭部のハイ・メガ・キャノンは飾りであるが「頭なんか飾りなんです」・・ 可変機構も持たないがハイパーメガキャノンは使用可能でSガンダムの支援的な 役割を担う。
RGZ−91+B.W.S リ・ガズィ+バック・ウェポン・システム RGZ-91+B.W.S
リ・ガズィ+バック・ウエポン・システム

Zガンダムの量産機としてAE社が開発した機体。 可変機構をバック・ウエポン・システムに変更し低コスト化を図ったが結局無駄に 終わった。リ・ガズィの名称はリファイン・ガンダム・Z(ReGZ)の略。 アムロは「Zもどき」に乗らされたワケである。
リ・ガズィ・B.W.S装備形態 RGZ-91+B.W.S
リ・ガズィ・B.W.S装備形態

MA形態になる事で機動性が向上した一例
MSN−03 ヤクト・ドーガ(ギュネイ機) MSN-03
ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)

シャアが反乱した際にネオ・ジオン軍の主力MSとなったギラ・ドーガを基礎に ニュータイプ専用として開発された機体。 ファンネルは両肩で合計6基と、少し寂しいがシールド内にメガ粒子砲を装備する。 この機体が開発中にサイコフレームが考案されたらしい。
GF13−017NJU ゴッド・ガンダム GF13-017NJU
ゴッド・ガンダム

シャイニングガンダムの進化形。 第13回ガンダムファイトでネオジャパンが使用したモビルファイターである。 (型式がナゼか笑えるのは私だけ?)パイロットはドモン・カッシュ。数々の必殺ワザを持つ。
GF13−001NHU マスターガンダム+風雲再起 GF13−001NHU
マスターガンダム+風雲再起

東方不敗(マスターアジア)が搭乗するMF。 (別に搭乗せずとも生身で充分強いワケだが・・・) ネオホンコンが誇る最新鋭&最強の呼び名を受ける。 風雲再起はモビルホース・・・説明に困る。。
リ・ガズィ・情景ヴァージョン(シークレット) リ・ガズィ・情景ヴァージョン

DX2のシークレットであり、台座のクリアパーツが印象的である。
ゴッド・ガンダム:ハイパーモード (シークレット) ゴッド・ガンダム:ハイパーモード

大技、爆熱ゴッドフィンガーを使用時の姿を表現したアイテムである。 一応、シークレットの扱いにされていた。
MSN−03 ヤクト・ドーガ クェス機(シークレット) MSN−03
ヤクト・ドーガ(クェス機)

ギュネイ・ガス(強化人間)機と性能は同じである。 頭部の形状、武装(クェス・パラヤ機はメガ・ガトリングガンを採用) が異なるくらいである。(カラーは・・・笑・・明るすぎる??) シークレット
AMX−004−3 キュベレイMKU プルツー専用機(シークレット)> AMX−004−3
キュベレイMKU(プルツー専用機)


ZZ42話から登場するプルのクローンらしきプルツー専用の機体。 プルツーのサイコミュコントローラーで遠隔操作が可能。 基本的にはキュベレイの3号機と呼んでも差し支えは無い。 シークレット



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [DX] [DX2] [10] [NEO1] [NEO2]

TOP PAGE