ガンダムコレクションNEO5

画像をクリックすると大きくなります。


RX-78-2 ガンダム

RX−78−2

ガンダム

定番のRX−78ガンダムですが今回は装備違いがありますね。
画像をクリックしますと別装備が表示。

RX−77−2 ガンキャノン

RX−77−2

ガンキャノン

ジオラマベースのガンキャノン
砲撃ポーズがステキです。
意外にもガンコレでは2度目のラインナップ化。

RX−75 ガンタンク

RX−75 

ガンタンク

待望の?ガンコレ化!
ガンキャノンと同じくジオラマベース。
ガンダム、ガンキャノンと並べるとV作戦っぽい感じで良いカモ・・

MSM−04 アッガイ

MSM−04

アッガイ

NEO5の初回限定アイテム。
混入率は高いのですが「限定」です・・笑
沢山並べると可愛い??

MS−09 ドム

MS−09

ドム

こちらも意外なことに2度目のラインナップ化です。
ガンコレ1のドムと比べますと3体共に微妙にポーズが違います。
サーベル持ってるのはガイア機。
是非3体揃えて3連星GET!

MSM−04 アッガイ

MSM−04

アッガイ

ジャブロー潜入時を再現した台座?
画像をクリックしますと別装備のモノが見れます。

MSM−07S シャア専用ズゴック

MSM−07S

シャア専用ズゴック

これは有名なシーンを再現したポーズ。
アッガイと並べると良い感じですが・・ハイコンプロのジャブロー潜入SETみたいですね・・笑

RX−78GP04G ガンダム試作4号機 ガーベラ

RX−78GP04G

ガンダム試作4号機ガーベラ

意外なモノがガンコレ化
この機体は本来「ガンダム開発計画」でGPシリーズの試作4号機としてAEで作られた。
が・・シーマ様にガーベラテトラとして引き渡された元になるデザインがコレ

MS−14S シャア専用ゲルググ MS−14S

シャア専用ゲルググ

劇中のテキサスコロニーでの戦闘シーンを再現したと思われるポーズ。
ビームナギナタじゃ無いと言うことで映画版のシャア専用。
YMS−15 ギャン

YMS−15

ギャン

良いモノ♪がガンコレ3に続き再びラインナップ化。
おそらくファーストガンダムのDVD発売記念の恩恵を受けたのでしょうね。
映画では見れないので是非TV版のギャンを見るべし!

EMS−10 ヅダ

EMS−10

ヅダ

こちらはMSイグルーから人気のヅダが登場!
1〜3号機まで微妙に作りが異なります。3機揃えて感動を再現しましょう。

MS−06F−2 ザクUF2型


MS−06F−2

ザクUF2型

映像で確認できるのは劇画(笑)0083でしょうか・・
従来のガンコレザクに比べて色が薄くなっていますがナゼ?(個人的には初期のガシャポンみたいで好みですが)

RX−121−1 ガンダムTR1 ヘイズル改


RX−121−1

ガンダムTR1 ヘイズル改

アドバンス・オブ・Zから初登場
ヘイズルはティターンズがジム・クゥエルを元にガンダムヘッドを付けた機体。
コチラのヘイズル改は公国残党軍との戦闘で大破したマーフィー隊長機を予備パーツで修復したもの。

ヘイズル改フルアーマー仕様
ヘイズル改フルアーマー仕様

何気に異型のシークレット
ZGM−1001/M ブレイズザクファントム・ハイネ専用機
ZGM−1001/M

ブレイズザクファントム・ハイネ専用機

劇中ではチョロっと登場するハイネ・ヴェステンフルス専用のフレイズザク
ザクウォーリアの上位機に置かれる。
ZGMF−1001/K スラッシュザクファントム・イザーク機
ZGMF−1001/K

スラッシュザクファントム・イザーク機

泣く子も余計に泣く(笑)イザーク専用の機体。
こちらはスラッシュウィザードを装備した重装備のザク
ヤンチャなイザークにはお似合いな機体とでもしておく。
GAT−X105E ストライクノワールガンダム
GAT−X105E

ストライクノワールガンダム

OVAスターゲイザーに登場する悪魔のようなガンダム・・笑
X105の型番が示すようにストライクのバリエーション機。
ファントムペインに所属するスウェン・カル・バヤンがパイロット。(最後は☆になったのかな?)
GSX−401FW スターゲイザーガンダム
GSX−401FW

スターゲイザーガンダム

ヴォアチュール・ルミエールなる惑星間推進システムを搭載し無人運用を目的に開発されたがストライクノワールとの戦闘は有人でしたね。。

以下は、ガンダムコレクション4から設定された「フェイズシフト」装甲をイメージしたと思われる 「ルミナスクリヤー」(暗い所で発光する不気味なアイテム)の紹介

ルミナスカラールミナスカラー


TOP PAGE