イモリ飼育を勧める理由


最近になりイモリに関する問い合わせをメールでいただく機会が増えました。
やはりサイトを開設していれば嬉しいものです。(イモリに関する知識・経験は浅いのですが・・)

検索でこのページに来ていただいた御方には分かりずらいかと思いますが、イモリのページは私のサイト内の1コンテンツになります。 本サイト:ガンダム爺の家


この「ガンダム爺の家」なるヘンテコな名前のホームページは「家」の中に多くの題材が入っています。
題材と言う言葉は適切ではないかもしれませんが、私自身がインターネットを通じて「お勧め」したいモノを発信しているわけです。
同時に「ある種」の責任も負う事になります。
特に生き物を題材に情報発信する場合、ウソや噂、憶測などは書くべきでは無い。

ならば、なぜリスクを背負ってまで「生き物」を題材にするのか?

これは単に私が生き物好きだからでしょうネ^^
もう一つは、私自身が逆に知識や経験談をアクセスしていただいた皆さんから得たいからです。
(管理人だから何でも知っていると言うワケじゃ無いんですよ、少なくとも私の場合は^^;)

我が家には色々な生き物がいます。(ある意味、子供の成長も生き物観察かな?・・笑)
その中でイモリを選んだワケは、魚よりも生物的に少し発達しており「生き物」に接するには良い題材(語弊があるかな?)であると思うから。


イモリだってアリだって同じ「命」です。
私は飼育中のイモリにメダカをエサとして与えることもあります。
メダカを飼育してみえる御方から見れば噴飯ものでしょうネ。
これは批判されたら甘んじて受けます。実際、人工餌のみでも長期飼育は可能かもしれませんし・・


少し話題がそれました^^;


【 お問い合せ内容 】:
アカハライモリの買い方がわかりません。どこに売ってます?


最近いただいたメールです。
この一行のみで、お住まいの地域も何も分からない^^;
おそらく、子供さんではないか?と予想。

これに対して私が書いた返答。

はじめまして、HP:ガンダム爺の家の管理人です。

イモリの飼育部屋http://mars.mond.jp/imori/imori.htmlについてのお問い合わせありがとうございます。

>アカハライモリの買い方がわかりません。どこに売ってます?

私は近所にあるホームセンターのペット売り場で購入しました。
熱帯魚のショップや百貨店のペットコーナーでも入手できるかもしれません。

お住まいの地域にもよりますが、自然採取も可能かもしれませんね。

無駄足を踏むと時間がもったいないので、あらかじめお店に電話で問い合わせてから購入される方が良いかと思います。
ホームセンターでも問い合わせの電話に快く受け答えしてもらえますよ。

どうしても身近な環境で入手不可能な場合はインターネット通信販売でしょうか・・

「イモリ販売」で検索しますと多くのショップが出てきますので、問い合わせてみても良いかと思います。(送料がかかる&自分の目で選べないというデメリットがありますが・・)

他にはYhooオークションなどでも出品されているのを見た記憶があります。

以上、あまりお役に立てずすみません。

では。。


今、見直すと少し素っ気無い気もしますネ^^;
ただ、ここで私が「命は大切に安易な気持ちで飼育せず責任を持って」・・などと説教じみた文章を書いても・・ネ。

少なくとも私の拙いページを見てもらえ「イモリ」と言う生き物に興味を持ってもらえた。
最低限必要と思われる事は私なりに書いてある。(専門知識は皆無ですが・・)
これだけで私は満足です。

私が小さい時にはフナやザリガニを採っては死なせてしまった経験が多々あります。

だから、反省の意味もこめてイモリと言う「題材」を通じ「生き物」の大切さや尊さを学んでいただければ良いかな・・と。
出来れば末永くイモリの寿命がつきるまで大切に付き合って欲しい。
イモリには、それだけの魅力があると思っていますから。

これが、例えば「ミドリガメ」であれば要注意外来生物リストに該当する生き物なので安易にお勧めは出来ないかもしれませんネ〜。

もちろん、イモリだって安易に飼育して欲しくはないですし自主的に逃がしたりはダメ!なんですけど^^

ただ、カメや熱帯魚に較べると飼育コストが低く(あまり値段の話題は好きじゃないけど)値段のわりには魅力のあるペットになり得るのが「イモリ」なんだと私は思っています。

多分、イモリが1匹1万円でも私はお勧めしてると思います。
ようは値段じゃ無くて、どれだけ魅力のある生き物なのか?
日本の気候・住宅事情や「私」の生活パターンに合うか?(あまり手間がかけられないけど生き物が好き)
と、言う感じかな〜

だから、イモリと長く付き合って行きたいですね。

2009.4.10


戻る