アカハライモリの腹部模様 国内分布


アカハライモリは日本国内でも住む地域によって、お腹の模様が異なるようです。
ここでは代表的な?模様の違いを少し描いてみました。(我が家の長女が^^)

参考:両生類・はちゅう類観察ガイド 文一総合出版 著作:関慎太郎

(注:サンプルは1匹で、その図画を更に模写したため、あまり参考にはならないかも・・)
なかなか面白い本ですから試しに読むのも良いかと思います。

さて、アナタのイモリは何所の出身でしょうね? と、言うか最近は「種の交雑」が問題になっているようです。

同じ日本だからドコに逃がしてもOKと言うワケには行きませんので十分に注意してくださいネ。

コレが言いたかったのです^^;


新潟県(東北種族に分類)

山梨県(関東種族に分類)

岡山県(広島種族に分類)

滋賀県(篠山種族に分類)

広島県(広島種族に分類)

島根県(広島種族に分類)

兵庫県(篠山種族に分類)

長崎県(広島種族に分類)

長野県(中間種族)

三重県(中間種族)

東京都八丈島(関東種族に分類)

岐阜県(中間種族)

富山県(中間種族)

岩手県(東北種族に分類)

千葉県(関東種族に分類)

徳島県(広島種族に分類)

福島県(東北種族に分類)

宮崎県(広島種族に分類)

山形県(東北種族に分類)

高知県(広島種族に分類)

愛媛県(広島種族に分類)

ナゾの交雑種・・ってか、安易に逃がしちゃダメ!


このように、産地が違えば微妙に模様も異なるようです。
我が家のイモリは地元に近い模様でした^^
まぁ、専門的な識別法は分かりませんが目安にはなるかな・・


戻る