カメ水槽全景

我が家のミシシッピニオイガメ2匹の飼育環境を定期的に大きめの画像で説明してみます。
汚い部屋ですね・・・(2006年正月の風景・・汗)
2階の南側に水槽を設置。(サイズは120センチ)
多分、これだけ日当たりが良ければUV灯は不要かもしれませんね。
濾過器は外部フィルターが6台。
前段のフィルターを稼働させ後段のフィルターはプレフィルターとして定期的に掃除。
時々、エアー噛みがひどいのでエア抜きに6台稼働させますが・・汗
つまり直列繋ぎと言うことになります。(6台稼働も考えましたがホースだらけになりそうで・・笑)
直列で2台共稼働させるのはメーカーさんが推奨していませんので自己責任と言うことになります。
排水は両端と中央から。吸水は・・ウン○を除去するために固定していません。
ヒーターは2本。
夏が昼28度、夜25度、冬は昼27度、夜24度に設定しています。
エアレーション(ブクブク)はポンプが2台。
昼間はポンプ2台を稼働させてます。
夜間は五月蝿いので1台は停止。(エアストーンに接続してある強烈パワーの方)

特別な工夫は特にしていませんが、電源タップ(って言うの?)でエアレーションやUV灯の点灯時間を管理しています。(そんなオーバーなモノでもありませんが・・汗)
以前はオーディオタイマーも使用していましたが、休日の朝から点灯されると目が覚めてしまうので現在は手動です。
いわば、コントロールパネル?
最近は蛍光灯・・サボリ気味で交換を怠ってます・・
一応、少しでも光量を上げるために定番のアルミホイル使用。
1本が4000円くらいで4本ですから、けっこうな出費です。
半年に1回の交換と書いてあるしね。

最後は最近?撮影しましたミシシッピニオイガメ画像集でも。

苦節?5年にして、ようやく少しだけ慣れてくれたかな・・
(2005年夏)
立派なヒゲですネ。
(2005年春)
眠る時は、こんな感じで浅い場所を選びます。
(2005年秋)

 
                              戻る