パピヨンって、どんな犬?

パピヨンの祖先はスペインを原産とするスパニッシュ・ドワーフ・スパニエルであると考えられ、16世紀にはヨーロッパの貴族階級で特別な扱いをうける犬種であった。
貴族に飼われていた犬のようですネ。
マリーアントワネットにも愛されてたようですよ。
ほぉ〜・・ウチのポチがね〜
犬種名はフランス語の「蝶」の意で、先端に飾り毛のある直立した大きな耳が蝶が羽根を開いたように見える事に由来する。
ウチのポチは来たとき(生後2ヶ月)はタレ耳だったけど今は立ってます・・しばらくすれば立つみたい。
パピヨンってフランス語だと「ちょうちょ」なんだ。
 耳が蝶・・・ネ・・
パピヨンは頭が全犬種300種以上のなかで8番目に頭がいい犬種。
物覚えがよい反面、悪いこともすぐに覚える。
あ〜・・たしかに以前いたポメラニアンやヨークシャにも劣らないくらい賢いかもね・・
とても華奢に見えるけど意外に丈夫です。
自己主張は強い方かな〜
あと、ジャンプ力がスゴイね。
確かにヤンチャ坊主だな〜少し落ち着いてくれるといいけど^^ 
寒さや暑さには比較的強いみたいだけど、十分に注意しないとネ。
大きさは、体重なら3キロ以下なので小型犬って事になるかな。


戻る