ミシシッピニオイガメとカブトニオイガメ2006年12月の模様


今日は2006年12月9日。
これで年末までは水換えもしないでしょう・・多分。
と、言うことで現在の我が家の水槽の様子を載せておきましょうか・・

カメ水槽目録(何ソレ?・・笑)

・ミシシッピニオイガメ×1 (めでたく6年目?かな)
・カブトニオイガメ×1   (3ヶ月目)
・メダカ ×?       (随時20前後補充で今日現在は〜・・ワカラン・・汗)
・コリドラス×5      (水槽の掃除役として活躍中)
・ザリガニ×2       (当初は6匹いましたが大きくなると隠れ家がなくなりミシニオイに捕食される・・笑)


飼育環境

水槽:コトブキワイド1200
濾過:エーハイム外部フィルター 2217×1 2213×2 2233×2 (稼働は2213×2であとはサブフィルター化)
水温:昼が27度、夜間25度(ヒーター、サーモ×2)
光量:20W蛍光灯×4(紫外線の出るモノ)、夜間はヒヨコ電球100Wを水槽中央で点灯

カメ飼育が目的なので中央をステンレス網で仕切り。
掃除が楽なようにベアタンク、陸場はレンガでカメの大きさに合わせて左右の高さを調整

他にはエアレーション(昼はノンノイズW600×2、夜間は1台のみ水作の投げ込みフィルターに接続したモノ2個を稼働)


相変わらず汚いな〜・・汗
カブトニオイガメが小さいので外部フィルターの吸水口はシャワーパイプを使用
底面の掃除役、コリドラス
マヌケな顔をしてますが働き者です
熱帯魚の中では比較的強い部類に入るので水換えにもさほど気を遣う必要もなし
画像は水換えの直後ですが水道水を直接入れても平気な模様
メダカよりも丈夫です
9月に購入した時よりも二まわりくらい大きくなりましたカブトニオイガメ
エサはレプトミンスーパー、ランチュウベビーゴールド(沈下性)他にはシジミやメダカ
非常に良く食べグングンと大きくなってます
水深は30センチ弱くらいで浅場は甲羅が隠れるくらいに調節
深い所が好きなようで水底をヨチヨチと歩きまわる姿はユーモラスです
普段は水深10センチくらいの所にいることが多いかな?
水槽の主、ミシシッピニオイガメ(幼体から飼育して5年が経過)
最近は成長が止まったのかな・・それでも我が家では最大の生き物です
最近の趣味?はザリガニを捕食すること・・笑
コリドラスやメダカにはあまり興味が無いみたいです



水換え直前の画像・・・コケコケですね・・汗
近所の池(綺麗な池ですヨ)で6匹捕まえたザリガニも今では2匹になってしまいました
ザリガニって成長が早いんですね〜(6匹とも全長1センチくらいだったのに・・)
普段はレンガの隙間に隠れてますがガサゴソと這い出してきてカメのエサを抱えて巣穴?に戻ります
短期間の間に脱皮を繰り返してグングンと大きくなった所で巣穴に入れなくなりミシニオイに食べられちゃうワケですが・・苦笑
ガンバレ!〜(弱ったベタを食べたのはコイツ等だと思う)

以上、2006年の我が家のサバイバル水槽でした。。

戻る