カブトニオイガメとミシシッピニオイガメ2007年12月の模様

画像は2007年12月のカブトニオイガメです。
幼体から1年以上が経過して随分と成長しました。
甲長は測定していませんが5〜6センチってところでしょうか・・

春先から夏場までは色々なエサ(含む生餌)を与えていましたが現在はスーパーレプトミンだけを与えています。
間隔は2日に1回、水温は26度前後で爆食します・・笑



現在はミシシッピニオイガメと同居中ですがケンカはしませんね。
大きさが一回り以上も違うからかな?
去年の今頃は拒食気味だったミシニオイも同居効果??で現在はカブトニオイに負けじとエサを食べます。
時々、カブトニオイガメが踏み台にされてます。 ^^;

この先どうなるかは分かりませんが現在は仲良く同居してくれてますので見ていても安心ですね。
この種は単独飼育の方が良いのでしょうが・・

ミシニオイは飼育から5年以上が経ち、ようやく慣れてくれたようです。
撮影にも快く?応じてくれました・・笑

カブトニオイは・・ん〜・・・・・ミシニオイほどでは無いのですが私の顔は覚えたみたいです。

相変わらず顔と指(掴まれるからキライ)は別物で区別はつかないようですが・・苦笑(ミシニオイは両方平気になった)

しかし、カブトニオイガメの顔ってブサイクですネ・・・マヌケと言うか愛嬌のある顔をしてます。


戻る