カブトニオイガメ2008年4月の様子


あ〜眠い・・春ですね。。
それはともかく、カブトニオイガメも我が家に来て1年と半年になりました。

現在の飼育環境は

・大きめの衣装ケース(水深は10センチ程度)
・200Wヒーター(水温はサーモスタットで27度に設定)
・外掛け式フィルター(夜間はウルサイのでスイッチを切る)
・エアポンプ
・レンガ2枚
・ライト類は無し

これで水換えは4〜5日に1回

衣装ケースは床に置いてるので私の足音などが気になるのか以前より臆病になったような気がします。
画像のようにレンガの陰にいることが多いですね。
エサを(主にレプトミンスーパー)与えるときはフィルターのスイッチを切り、食べやすいようにしてますが不器用なのか食べるのに苦労してる様子。

口を開けて首を伸ばす→水圧でエサが動く→空振り・・笑

ケースが床置きなので主に上からカメを覗くことになるんですがカメと言うのは本能的に?上からってのが恐いのかな?
なかなか慣れてくれません。

それでもエサの容器を見せるとクビを伸ばしてコチラを見ますが・・
危機感よりも食欲が上回るようです^^

水換えが面倒になりそうですが、もう少し水量を多くして水深を深くすれば今よりも活発に活動するかもしれませんので試してみようかと検討中。



随分と成長し大きくなりました。


エサもよく食べます。


衣装ケースは取り回しも良く、手軽で良いですね。


水換え中は天気が良ければ外へ出します。


戻る