カブトニオイガメ・ミシシッピニオイガメ2009年5月の様子


さて、カブトニオイガメも今年の9月で3年になります。
去年、新しく迎え入れたカブトニオイガメの幼体を見てますと本当に大きくなったな・・と実感できますね。


現在、大きい方のカブトニオイガメは120センチ水槽に仕切りを入れてミシシッピニオイガメと別居させています。


画像は水換えの時の様子ですが、真ん中の仕切り用プラケースにヒーター類を入れて縁に外掛けフィルターを2個設置。
エサは2日に1回、主食はスイミー(コイ用のエサ)と、レプトミンもしくはエーハイム・リッチスティック。
これに、メダカやヌマエビ、タニシ等の生餌と鳥レバーなどを与えています。
少し肥満気味になったのでエサは少なめです。
水温は25度前後に固定、水換えは約2週間で全量交換。


上の画像では奥にカブトニオイガメがいますので小さく見えますが大きさ的には9年が経過したミシシッピニオイガメと同じくらいです。



戻る