- ガンダム爺の家・三国志NET -

■ 目的

あなたは1武将となり全国を統一するために立ち上がります。ノンシナリオシステムなので史実にとらわれずプレイヤーが自由にシナリオを描くことが可能です。あなたは君主となって国を統治するもよし、君主の片腕となって活躍するもあなた次第です。

■ ゲーム操作

コマンドから実行したいコマンドを入力してください。登録されたコマンドは1ターン毎に時間間隔で上から順に実行されていきます。コマンドをある程度入力したら後は放置しておけば勝手に進んでいきます。国に対して積極的に行動すると貢献度が上がり1月、7月の収入が大きくなります。まずは内政で地盤を固めて、資金にゆとりが出てきたら他国を侵略して領土を拡大して行って下さい。そしてすべての国を制覇すると歴史に名が刻まれ再スタートとなります。大陸の支配者になれるよう全知全能を使って大陸を駆け抜けてください!

当サイトでは1ターンが2時間に設定されています。初期登録された時間(分)でコマンドが実行されますので個々のコマンド実行時間にズレが生じますが、あまり気にする必要はありません。

かなり長いのですが必ず目を通して下さい。意味不明な点は経験者さん、もしくは管理人にお聞きしてネ。

■ ステータス

基本となる3つのパラメータです。初めにプレイヤーが自由に設定することが出来ますが、どれも重要なので慎重に決めるようにして下さい。最小で5、最大で100の間で設定することができます。

武力
→戦争時に相手に与えるダメージが大きくなります。

知力
→内政のコマンドの効果が大きくなります。

統率力
→雇える兵士数が多くなります。また訓練時に多くの効果を上げることができます。

人望
→民の米を施すときに人望が高いと多く上がります。(初期登録時にランダムで決まります)

その他
・貢献
→国に対して貢献すると上昇していきます。貢献した分だけ1月と7月に報酬として国から支払われます。
・階級
→貢献が上がると階級も上昇していきます。どれくらいその国に貢献したかのバロメータです。
・武EX
→武力経験値です。軍事系のコマンドを入力すると上昇します。鍛錬でも上がります。10溜まると武力が1上がります。
・知EX
→知力経験値です。内政系のコマンドを入力すると上昇します。鍛錬でも上がります。10溜まると知力が1上がります。
・統EX
→統率力経験値です。訓練系のコマンドを入力すると上昇します。鍛錬でも上がります。10溜まると統率力が1上がります。
・金
→物を買ったり兵士を雇うときに使用します。1月の税金と褒賞で増えます。
・米
→兵士を雇う時に必要になります。兵士を維持している分だけ毎月米を消費していきます。米が支払えなくなると兵は脱走します。

・貢献と経験値
→コマンド:貢献値:EX10で能力値+1 内政:30:知EX+1 徴兵:10:武EX+1  徴兵0(無料)でも同様です。
  兵士訓練:15:統EX+1 城の守備:25:統EX+1 戦争:実績:武EX+1 登用:30:人望EX+1 能力強化:00:各EXが+2上がります。

・忠誠度
→自分の国に対しての忠誠度を書き込みます。相手国の人はこの忠誠度をみてその人を登用するか判断します。忠誠度の低い人は義理の薄い方ととられてしまう場合もあります。

補足

最初に入力するステータスをどうすればいいのかわからない。

まず、基礎知識として以下のことを覚えておいてください。
武力=攻撃力 
統率力=最大HP(徴兵数)
知力は内政を上げるために必要な値です。支援係ですので、戦闘にはあまり関係しません。
例外として知力が戦闘に生きる時(兵種)もありますが、最初にステータスを振る時には期待しないようにしましょう

武官と文官って何? お勧めはどっち?

武官とは戦うことを主目的としたキャラクターのことを指します。
前述した通り、武力や統率力を上げることで戦いに適したキャラクターになります。
文官とは内政を主目的としたキャラクターの事を指します。
知力を上げて内政を行い、国を支えます。

もちろん、どっちでも楽しめますが、遊び方が結構変わるので注意しましょう。
文官は内政状況をみて、普段から補助する係なので特別暇ということはありませんが、
反面、あまり目立つ場面がありません。知力を生かせる兵種を使えば別ですが……。
武官は戦争の時に非常に忙しいですが、それ以外の時は暇気味です。
武官、文官どちらにしろ、普段の会話を楽しめるとこのゲームは長く楽しめると思います。

・武官タイプで君主になった・・(は良いが内政が進まんゾ!こら!!・・ありがちなパターンですネ)
例:武力100、統率75、内政値5・・これでは内政効果は上がりません。
当サイトでは救援策として登録直後でも購入可能な内政値向上書物が安値で購入できるようにしてあります。(効果は微力ですが・・)
ノーマル版では武官タイプのキャラは君主向けでは無い?と考えられていたのでしょうか・・

■ 都市データ

国を支えるのは農民で農民の協力無しでは国は継続できません。都市が豊かになると国の財政も潤い他国への侵略がしやすくなります。

農民
→その都市に住む人の数。1月と7月の収入に関係しています。

農業
→7月の収穫に影響してきます。農業が発展しているとたくさんの米を収穫できることでしょう。

商業
→1月の給与に影響してきます。商業が発展しているとたくさんの金を貰えることでしょう。


→敵国の侵略時に城の守備がいない場合、城壁が敵国の侵略を防いでくれます。0の場合その都市は奪われます。

民忠
→人民の心をどれだけ掌握しているかのバロメータです。この値が低いと1月7月時に農民数が減少していきます。高いと農民が増加していきます。
*徴兵を行うと民忠は下がります。(末尾9の徴兵がお勧めです→徴兵20(民忠2低下)、徴兵19(民忠1低下)etc

技術
→技術力が高ければ強力な兵を雇えます。当サイトでは技術値が500〜600もあれば十分です。

■ コマンド

自国以外の都市では「移動」と「仕官」しかできません。仕官は何処の国にも属していない人のみ実行可能なので国に所属してる人は移動のみになります。番号にALLを選択するとすべてのコマンドが選択したコマンドになります。

何もしない
→そのターンを何もしません。このコマンドが60回実行されると自動削除されます。登録開始時は10ターンで削除されますので気をつけてください。(登録時に1個でもコマンドを入力すれば対応可)

- 内政 -

農業開発
→都市の農業地を開発します。農業値が上昇すると7月の収穫が大きくなります。金50必要です。

商業発展
→都市の商業地を発展させます。商業地が上昇すると1月の収入が大きくなります。金50必要です。

城壁強化
→城の耐久度を強化します。城を守る兵士がいなくなったとき、城壁が相手の侵入を防いでくれます。城の耐久度が0になった時点でその都市は奪われます。金50必要です。

米施し
→民忠を上げます。民忠が低いと1月7月に農民が減少していきます。上げるには米50必要です。


- 軍事 -

徴兵
→兵士を雇います。最大で統率力分だけ雇うことが出来ます。兵士一人に対して金10必要です。農民と民忠が減少します。

兵士訓練
→兵士を鍛えます。訓練度が高いと戦闘時に与えるダメージが大きくなります。

城の守備
→城を守ります。守備を実行しないと相手国から攻められたときに城壁を攻撃されてしまうので出来るだけ守備につきましょう。ただし兵士0の場合は守備ができません。
*徴兵1〜9→守備→徴兵の繰り返しを一般的に守備ループと言います。(自国を省エネで防衛する場合にお勧め・・笑)

戦争
→隣接する都市にのみ攻撃をします。倒した都市は自国のものにすることができます。
建国後数年間は攻めることも攻められることもありません。


- 商人 -

米売買
→米を金に換えたり、金を米に換えてくれます。各都市にはレート(相場)があるのでよく見極めて売買してください。レートは1月7月に変動します。

武器購入
→めったに見ることの出来ない貴重な武器を販売しています。武器を装備すると武力が上昇します。ちょっと値段もお高めです。

書籍購入
→めったに見ることの出来ない貴重な書籍を販売しています。書籍を装備すると知力が上昇します。ちょっと値段もお高めです。


- 諜略 -

登用
→他国の武将を引き抜くことが可能です。金100必要です。相手が応じるとその武将を自国に引き抜くことができます。


- 移動 -

移動
→隣接する他の都市に移動することができます。移動先が相手国の場合敵国の情報を入手することが可能です。敵国の場合は移動か士官しか実行することができません。また、他国と連絡を取り合う場合も移動で相手国まで行かなくてはなりません。

ワープ
→自国が滅んでしまった時、どこかの国に仕官することが可能です。どこに仕官されるかはわかりませんが・・・(笑)

集合
→部隊長は集合コマンドを使用すると隊員を同じ場所に集めることができます。


■ 情報

会議室
→その国の話し合いを行います。ここに書かれている事は他国には漏れないので連絡事項として書いておくといいかもしれません。

国法
→国の法律です。同盟状況や国の規則を書いておきます。新しい国に仕官した場合は必ず参照しましょう。

個人宛て手紙
→親しい友人などに手紙を送ることができます。上手く利用してコミュニケーションに役立てて下さい。

指令、任命、解雇
→君主、軍師(解雇コマンドは不可)のみが可能なコマンドです。


■ イベント

給与
→毎年1月に発生します。商業値と農民数と貢献に応じて金が支払われます。武将数が多いとその分取り分も減ります。貢献は0になりますが階級値は上がります。(階級値は表示されません)

俸禄
→毎年7月に発生します。農業値と農民数と貢献に応じて米が支払われます。武将数が多いとその分取り分も減ります。貢献は0になりますが階級値は上がります。(階級値は表示されません)

いなご
→農地を食い荒らします。農業値が減少します。

洪水
→都市が水浸しになります。商業地、農業地、城が下がります。

疫病
→民が原因不明の疫病にかかります。都市の人数が減少します。

豊作
→農業地が潤います。

大地震
→商業地、農業地、城が下がります。

商店の賑わい
→商業地、人口が増加します。

Ctrlキーを押しながらコマンドNoの入力を行うと複数のコマンドを一度に登録できます。是非利用してみてください。

以下は当サイトでのお勧めルールと一般的な注意事項です。


宣戦布告は最低でも1年前に相手国へ告知。(専用BBSに布告スレがあります場合、そちらへの書き込みも可能な限り御願いします)
布告時期はタイムラグ(仕様)を考慮して「おおよそ○月〜○月の間」と幅を持たせて下さい。

奇襲は自国領土が1国の場合に限り認めます。(現実世界では、宣戦布告が行われた例のほうが少ない)
*但し、奇襲(宣戦布告なしで攻撃)後には相手国へ、お詫びの一言くらいはしましょう!(ゲームですから・・笑)

現実的には、これが一般的な戦争の発端である。ただし、三国志NETでは宣戦布告が普通である。 無論、相手が備えてなければ大打撃を与えられる。また、他国と戦争中に背後を襲うのもあり。 ただし、当然嫌われる。ここが問題で、国のイメージがなければ仕官に響く。 風潮として、小国が大国に対して奇襲をしかけるのは「やむを得なし」、逆だと「卑劣」。 場面によって、布告するかしないかを使い分けられると戦略に幅ができる。 サイトによってはこの無布告侵攻を奇襲と呼び、禁じてるところも多いので注意。

不具合や仕様など

◆不可侵・不可侵条約
 この条約を結んだ国を攻撃してはいけない、という決まり事です。
 同盟とは違い、仲間として組んでいるわけではありません。あくまで戦闘禁止です。
 ただ、同盟ほどでないにせよ、相手との関係はある程度友好的であることが求められがちです。
◆同盟・同盟条約
 相手の国と協力するという約束です。基本的に不可侵、援軍などの条件がつきます。
 また状況によっては傭兵などもありでしょう。
◆傭兵
 自分の本来所属している国以外を手伝うために他の国に仕官すること、
 あるいは特定の国に定住せず、いろんな国で戦いを行う人のことをいいます。
 他の国を手伝う場合、傭兵という言葉は国ではなく個人で手伝うことを示しています。
◆宣戦布告
 相手の国に、攻撃を開始するという意思を伝えます。同時に時刻を伝えることが多いようです。
 サイトによって必須だったり任意だったりします。任意でもやらないと嫌われます。(当サイトでは必須)
◆条約破棄の条件
 条約を結ぶ際、一般的に破棄(取り消し)する条件を盛り込みます。
 条約が即座に効果を無くしたら意味が無いことが多いためです。
 戦闘中は破棄不可能、破棄後○年間は不可侵、などです。

◆停戦条約 
特殊な条項。戦闘を中断し、停戦する。
基本的に三国志NETというのはシビアなもので、一度戦争が始まると基本的には相手を滅ぼすまで終わらない。
ただ、それが互いの国の将来にとって不利である、あるいは戦線膠着などの打開として停戦条約が結ばれる場合がある。
破棄条件はその時により様々。

◆モラル
 相手は機械では無く人間です。お互いにモラルを保ち気持ちよくプレイしましょう!
 嫌がらせ、不当な行為を受けた場合はBBSもしくは管理人まで御連絡願います。

IDとPASS
メールアドレス

最後に・・・・
WEB上でコミュニケーションを持ち楽しく明るくエネルギーを補充。
そして現実へ向かいましょう!

管理人の考え方ですが・・笑