S.O.G(ストラテジーオブガンダム)第1弾 V作戦


1年戦争の勃発から3ヶ月が経ったU.C.0079年4月1日、連邦軍は緒戦での敗退による劣勢を挽回するため「V作戦」を発動した。
V作戦の「V」は「Victory(勝利)」の頭文字であり、これほど大規模に活気的なプランが行われた事は後にも先にもない。


SOG1 ブック


コアファイター&ガンダムトレーラー ガンダムトレーラー&コアファイター

スタンドパーツ付きのコアファイターとガンダムトレーラーの2点セット
なぜ、この組み合わせなのかは不明だがガンコレのトレーラーと比較すると非常に良く出来ていると感心する。

後弾でも良いのでトレーラーの上に載せるガンダムの発売を望みたい。
コレはコレで良いモノだが、少し寂しい気もするから。
旧ザク MS−05B ザクT

アムロには「間合いが遠いわ!」と叱りつけ返り討ちになった補給艦パプアの艦長・ガデムの愛機として知られる。
V作戦が発動された当時には既に前線から退き、主に後方支援等の任務に従事していたようだが「元祖ザク」として人気がある機体。

旧MSセレクションの旧ザクもガンコレも同じようなポーズだが・・・
異なるポーズでの再登場を願う?
ザクU MS−06F ザクU

一般的にザクと言えばコレ?
シールドのモールドはS.O.Gならでは!芸の細かさを垣間見ることができる。
下の指揮官機(シャア専用ザクU)ともモールドが異なるのは素晴らしい。

右腕はパーツの組み換えでヒートホーク装備にもなる。
V作戦的?に見れば是非!2体そろえてみたいアイテムである。
シャア専用ザクU MS−06S ザクU

御存知、「赤い彗星」の異名を持つシャア・アズナブルの専用機。
今回のシリーズでは最も良く出来ているアイテムだと私は思うが、なぜかスタンドパーツが付属。

出来が良いだけに宙ぶらりんな仕様が少々残念っ!
素立ちポーズでの再登場を望む。
ガンタンク RX−75 ガンタンク

ガンコレでは06年6月現在、ホワイトベースにしか付属しない。
旧MSセレクションでも初期に登場したのみである。
(ガンタンクのラジコンが昔あって笑えたっけ・・)

スグに画像の異変に気付いたお方、アナタはガンタンクのファン?
ってかコレはコレでナカナカ良いかも・・笑
ガンダマーな御方にはお手軽&完成度も高いお勧めのアイテム。
ガンキャノン RX−77−2 ガンキャノン

上記のガンタンクも同じだが、砲身の角度が左右共に変えてある。
揃ってなきゃイヤなヒトは2体購入するべき。

旧MSセレクションで「砲撃ポーズ」(四つんばい)のアイテムがあったが「V作戦」的には、やはり砲撃ポーズが望ましいと思うのは私だけか?

出来そのものは文句なしに良い!
ガンダム RX−78−2 ガンダム

テレビ仕様のカラーリングが嬉しいガンダム。
汚しが少々多い気もするが出来具合は非常に良い。

盾の裏にも、しっかりとモールドが入りガシャポンのクォリティーを越えた?
ストラテジーオブガンダム と言うコトで今後も頻繁にお会いするアイテムかとは思うが(笑)この完成度なら数種類のバージョンも見てみたい。


ガシャポンPOP画紙


戻る