ガンダム爺です。
今日は「ドーピング」について少し考えてみた。

広義の意味としてなら、私は毎日「ドーピング」をしている。
コーヒー(カフェイン)を飲み、風邪で咳き止めの薬(モル○ネの親戚が含まれる)の御世話になることもある。
喫煙者(ニコチン)でもある。

タバコに関しては他人に御迷惑をかけるので、「ゴメンナサイ」と肩身が狭いワケだが
私が1日5杯のコーヒーを飲んでも・・・ヒト様から、非難される事は無い。
(缶コーヒーも品質について注意書きはあるが、使用上の注意書きは無い)

このコトを念頭において考えてほしい。

スポーツ選手は、「ドーピング」禁止でアル。
オリンピックなどでは、神聖なる場所として禁止すべきであろう。
風邪をひいたら、「自己管理ができていない!」ことになるが、人間なんだから仕方が無い。
ハナを垂れながら「金メダル」・・・実に感動的でアル。

だが、それ以外のプロが行う「野球」、「サッカー」等でならドーピングは「20歳」からOKにしても良いのでは
ないか???。

200キロのボールを投げる投手に300メートル飛ばすホームラン打者。
少林寺サッカーみたく3メートル?以上もジャンプする「オヤジ」。

何だか楽しいではないか?。

プロなら自己責任において法定範囲内での「ドーピング」はアリ・・・が私の持論である、プロなんだから。
80歳の盗塁王・・・見てみたいと思いませんか?。

副作用などの心配があるのであれば「ナチュラル」リーグ。
(ニュータイプで生まれつき才能のあるヒト向き)

「強化人間」を望むのであれば「20歳以上」からは「D」(ドーピング)リーグ。
(才能は無いが自分の限界・笑にチャレンジしたいチャレンジャーな方向き)

Dリーグならば「皆で強化」しているワケだから「モノ凄い」試合を観戦できそうダ。

しかし・・・過度の「ドーピング」により「超・強化人間」となる・・・怖いナ。
      試合後のインタビューも「意味不明」なコトになりそうで怖い。

非常に無責任な事を書き、お叱りを受けそうであるが「プロ」が試してOKになった「ドーピング・アイテム」
コレが一般に市販されたら私は購入してみたいモノである。

朝、「ぐいっ」と1本・・・時速60キロで走って会社へ向う。

「暑い、寒いも」へーチャラな身体。 どうです?地球環境に優しい「ライフスタイル」でしょ??。

「副作用」の無い「人間にも優しい」ドーピング・グッズを望む!。(まぁ、ムリだろうが・・)


TOP