S君は純情で真面目な人間である。
そんなSが、恋をした時の話をしよう。

Sは不器用らしく、お目当ての「彼女」をデートに誘うまで半年が経過した。
そうしてようやく、ドライブに連れ出すことに成功した・・・・・。

Sは、彼女が好みそうな「音楽」をCD7〜8枚レンタルしたまでは良い。
ヤツは、これを1枚のMDに編集して「オムニバス」(え〜とこ取り)化するつもりであった。
が・・・自宅のコンポは故障中であり、その「大役」を私に任せた・・・・

私は、編集には自信があるので(バンド経験あり)早速録音を開始・・・・
だがな・・Sよ!・・1曲目から、全て「バラード」って・・・
これでは会話が弾まないだろうが!!

7〜8枚も借りておいて全てが「バラード調」では退屈ではないか??

そこで、私はSのために「アレンジ」を加えてあげた。
4曲目・・・

一番盛り上がる「サビ」のトコロで録音停止・・私の手持ちのCDから1曲・・・
「嘉門達○」の名曲から「1フレーズ」だけを・・・・録音!

「ちゃらり〜〜ん鼻から牛乳〜〜〜」・・・を追加。

そして元のバラードに繋ぐ・・・・お!、「インパクト」があり良いではないかっ!!

ならば、と5曲目・・・

ベートーベンの運命を「じゃじゃじゃじゃ〜ん・・じゃじゃじゃじゃ〜ジャアア〜〜ン」
の直後に、すかさず「ちゃらりぃ〜ん!ハナからぎゅうにゅうぅ〜〜!」(ダミ声)と追加する・・

おおっ!!パーフェクトである!!!

こんな調子で、スーダラ節だの、18禁に出演なさるお姉さんの「唄声」や、最後は
私の「ナレーション」まで追加、と・・八方手をつくし・・・

バラード→私のアレンジ→バラード=パ〜フェクトな「オムニバス」盤完成の図式でアル。

ちなみに、私の音楽的趣向は不問とすべし!。

・ ・・当日、・・・
Sはハンドルを持ったまま固まり続けたが、「彼女」は笑い続けてくれたらしい・・・

今、2人は夫婦である事を付け加えておく。

やはり、ちゃらり〜ん・・と運命に導かれた???
バッハとベートーベンは偉大な方と言うコトか・・・


TOP